So-net無料ブログ作成
ごちそう ブログトップ

たけのこ料理 [ごちそう]

昨日、実家から採れたてのたけのこ送られてきたので、今日はたけのこ料理を作ってみました。

既に、アク抜きはしてあるので後は調理する状態。
たけのこは、普段買わないのでこんなことが無い限りうちの食卓には上がらない代物です。

 
 ・たけのこご飯

 ・たけのことニンジンの煮物

 ・アスパラとエリンギの梅炒め

 ・葉ワサビの酢漬け

 あとこれに、アスパラとスナックえんどうがプラス。
 やっぱり採れたての野菜は、甘味が濃くて
 おいしいです♪

 来月からは、こんな野菜が毎日食べれるのだ♪

 葉ワサビの酢漬けは、この前の休日に両親が
 山に行って取ってきた物です。


今回のは、ちょっと甘くていまいちでしたが、ワサビのツーンとするピリ辛でお茶漬けにもあうんですよ~。
今日は、野菜ばっかの料理になってしまった。
まあ、いつも肉があるからいっか。


圧力鍋料理、成功! [ごちそう]

sumiちゃんの圧力鍋ブログに影響され、今日の夕飯は、圧力鍋で作ってみました。

前回、蓋の閉まり方がおかしかったから、恐ろしい目にあいましたが、今回は、えっ?と
思うくらい簡単に蓋が閉まり、やっぱり前回の閉め方はおかしかったんだな~と納得。

【鶏肉のトマト煮】~4人分~
1.鶏もも肉2枚を一口大に切る。
2.玉ねぎ1ヶ、水煮大豆1袋、にんにく2カケ(すりおろし)、トマト缶1ヶ、小1、
チリペッパー少々を入れる。
3.鶏肉の4分の3くらいまでを入れ、コンソメ2つ入れる。
4.圧力鍋の蓋をし、蒸気が出たら弱火で7分煮る。
5.その後、そのまま放置。

 
※ チリペッパーの変わりに砂糖を入れると、給食の味になります。
(知ってる?ポークビーンズ)

調理時間は短いし、肉もやわらかくておいしかった!

実は、これネットのレシピと自分の好みを合わせて適当に作った物。
結構、イケましたよ。

圧力鍋、これからも使えそうです。
明日は、ぶり大根にチャレンジ!

みぞれ鍋 [ごちそう]

今日も寒いですな~。
朝方に雪がちらつくそうで、冬もまだまだです。

先日、豚しゃぶをした時の残り物で、今日もお鍋にしました。
普通の鍋もそろそろ飽きてきたので、みぞれ鍋を作ってみました。

【鶏団子みぞれ鍋】2人分
今回、市販の鶏団子肉を使用。

1. 鍋に500CCのだし汁酒 大3しょう油 大1/2塩 小1を入れ煮立てる。
2. 煮たったら、鶏団子肉をスプーンで丸めながら落とす。
3. しめじ、ネギ、豆腐、にらを入れ、火が通るまで煮る。(硬い野菜から順に入れる。)
4. 大根おろし(上部10cmほど)を加えてひと煮立ちさせる。

※ 汁が少ない場合は、倍入れる。(倍入れた方がちょうどよかったけど)
※ 鶏団子を自分で作る場合には、しっかり味をつけておく。(汁に味がにじみ出るから)
※ 野菜は、何でもいい。(今回は余り物を入れた)
※ 最後にうどんで締めるとお腹満腹。

とてもおいしくできたんだけど、写真を撮るのを忘れてしまった。
(食べ始めて撮ったけどきたなかった。)

体も温まるし、一味違う鍋でおいしかった。


名古屋風ナポリタン [ごちそう]

こっちに来て、ナポリタンを頼んだことがないけど、たぶんどのお店でもお皿にのって普通に出てくると思います。

名古屋のナポリタンは違うのです。しかも、喫茶店のナポリタンがうまい!!

名古屋今池駅のガスビルにフライパン型の鉄板に卵でとじたナポリタンがおいしい有名な喫茶店があった。(今はもうない)

それを知ってか知らずか、実家では小さい頃から夕食で鉄板ナポリタンがよく出てた。
その味が忘れられなくてこの前作ったらトオルに好評だったので、もう一度作ってみました。

■ 名古屋風ナポリタン

  1.  1.たっぷりのお湯に塩を適量入れスパゲティーをゆがく。
  2.  2.ウィンナーを一口サイズに切る。玉ねぎ・ピーマンを切る。
  3.  3.ホットプレートに油を入れ、ウィンナー、玉ねぎ、ピーマンを
       入れ炒める。
  4.  4.程よく炒めたら茹でたスパゲティーを入れ、ケチャップを投入。
       (量適当)
  5.  5.お好みでコーンを入れると甘くなる。トウバンジャンを入れると
       辛くなる。

                 6.そして、仕上げに卵を割り入れ出来上がり♪

 ほんとは、アツアツの鉄板に乗せて出したいとこだが、そんなのはないのでホットプレートで
代替。
電源を入れっぱなしにしておくと焼きすぎてしまうので、保温にするのをお忘れなく。
作る過程も材料をぱっぱと入れてちゃっちゃと混ぜれば焼き過ぎなくていい感じにできます。

お試しアレ。


名古屋名物 手羽唐 [ごちそう]

名古屋名物と言えば、味噌カツ、味噌煮込み、ひつまぶし、台湾ラーメンと色々ありますが、
手羽唐も有名です。

私の知っている中では、「風来坊」という居酒屋が最初で、その後「世界の山ちゃん」が出てきて、
最近では、川崎、新宿、池袋、神田、田町、札幌にも「山ちゃん」があるようです。

東京に来て2年。
あの味が忘れられなくていつも食べたいと思ってました。
お泊りオフで、実家に寄ることはあっても、名古屋駅まで出る用事がないのでいつも素通り。
日曜に見た「マシューTV」の再放送で「なまり」対決をしてて、名古屋弁を聞いていたら、
食べたい衝動に駆られてしまった。
そんな時、ブログで手羽唐のレシピがあったので私もさっそく作ってみました。

■ にゃごやめいぶつ 手羽唐

  1. 油を180℃に温め、手羽先(10本)を入れ、10分ほど揚げる。
    (揚げ過ぎ?と思うくらい、キツネ色になるまで)
  2. 鍋に、しょう油大2、みりん大2、砂糖大1、酒大1、めんつゆ大1を入れ沸騰したら
    火を止める。
  3. 揚がった手羽先を2.のタレとからめる。
  4. からめた手羽先をボールに入れ、ゴマを振り、コショウをたっぷり振りかける。

    ※私は味濃い目が好きなので、しょう油をプラス2、酒プラス1で作りました。



 はい!できあがり♪(超簡単)

 タレにたっぷりからめて、コショウをけちらないのがコツ。

 カリッカリに揚がった手羽唐、懐かしい味でした!

 ビールにあって最高♪

 で~ら、うみゃ~であかんわ。


ごちそう ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。